アフィリエイト広告自体をYahoo!の広告ネットワークが追放。

Googleも続いて欲しいが残るのは悪徳

「マナーのよい喫煙者もいるのに、全部を禁煙化するのはどうかと思う」という人もいるが、全部が禁煙化されていくのはマナーの悪い喫煙者があまりに多いからだ。それと同じ事がYahoo!Japan広告でも起きた。ww 。一つ一つ審査していてはラチが明かないし、審査を通ったあとで変更されるケースも多かったろう。
Yahoo!をまずは誉め称えたい

https://blogos.com/article/375965/

または、このようなものです。

要するに、Googleの変更で薬事法違反の適当なことを書きまくっていた美容系、健康食品系アフィカスは圏外にぶっ飛ばされ、それでも金儲けしようと今度はネットワーク広告の広告主になってアフィリエイト広告を出稿するようになった。問題点は上のエントリーにも書いたが

https://www.happyon.jp/search?q=速水千秋

https://www.happyon.jp/search?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.happyon.jp/search?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.dailymotion.com/search/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.dailymotion.com/search/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.dailymotion.com/search/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.veoh.com/find/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.veoh.com/find/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.veoh.com/find/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

恐竜の起源を知っていますか?

よく知られている恐竜の最期。

今からおよそ6550万年前に、現在のユカタン半島に巨大な隕石(直径10km)が落下しました。

隕石は、直径200kmものクレーター(チチュルブ・クレーター)を造り、大火事と塵(ちり)の舞い上がりによる気温低下を引き起こします。その結果、恐竜を含む、多くの生物は絶滅しました(白亜紀末の大量絶滅)。

https://so.youku.com/search_video/q_%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B?spm=a2ha1.12675304.0.i2

https://so.youku.com/search_video/q_%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC?f=1&kb=020200000000000__%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://so.youku.com/search_video/q_%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E?f=1&kb=020200000000000__%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

http://so.video.sina.com.cn/s?wd=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

http://so.video.sina.com.cn/s?wd=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

http://so.video.sina.com.cn/s?wd=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

http://search.pandora.tv/?&query=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&sq=JP

http://search.pandora.tv/sub_index.v2.ptv?ver=sub&query=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&repeated=&schprice=&tab=&cView=list&Dschopt=reg&Oschopt=&mvtype=&mvlen=

http://search.pandora.tv/?&query=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&sq=JP

https://cliptv.vn/tim-kiem/?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://cliptv.vn/tim-kiem/?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://cliptv.vn/tim-kiem/?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

われわれ哺乳類とは、古生代石炭紀の末期頃、系統を別にしました。哺乳類の祖先は単弓類と呼ばれ、恐竜の祖先である双弓類よりも、大きな体をしていました(ディメトロドン等)。

中生代三畳紀に入ると、爬虫類は大発展を遂げ、たくさんのグループに分かれていきます。魚竜、首長竜、トカゲ(のちのヘビやモササウルス)、カメ、ワニ、翼竜、そして恐竜などです。

ちなみに、ヘビやモササウルスは白亜紀に入ってから現れます。ヘビは白亜紀末の大量絶滅を生き残り、モササウルスは絶滅しました。

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD&i=prime-instant-video&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&i=prime-instant-video&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&i=prime-instant-video&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

https://douga.geo-online.co.jp/search/?course_codes=&keyword=%C2%AE%BF%E5%C0%E9%BD%A9%A4%CE%C0%AB%CC%BE%C8%BD%C3%C7&submit=%C1%F7%BF%AE

https://douga.geo-online.co.jp/search/?course_codes=&keyword=%A5%B1%A5%F3%A5%DF%A5%EC&submit=%C1%F7%BF%AE

https://douga.geo-online.co.jp/search/?course_codes=&keyword=%BA%CC%A4%B5%C8%FE&submit=%C1%F7%BF%AE

https://search.skyperfectv.co.jp/?ie=u&tkm=PC_sptvtop_topGlobal_Search_Search&kw=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

https://search.skyperfectv.co.jp/?kw=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&ie=u

https://search.skyperfectv.co.jp/?kw=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&ie=u

https://jvod.myjcom.jp/kensaku/search/?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD&sub=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&ie=utf8

https://jvod.myjcom.jp/kensaku/search?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&genre=0&subgenre=none&Haishinbi=0&Device=0&Syllabary=0&categorysubcheck=&sub=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

https://jvod.myjcom.jp/kensaku/search?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&genre=0&subgenre=none&Haishinbi=0&Device=0&Syllabary=0&categorysubcheck=&sub=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

https://www.nicovideo.jp/search/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD?ref=nicotop_search

https://www.nicovideo.jp/search/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC?f_range=0&l_range=0&opt_md=&start=&end=

https://www.nicovideo.jp/search/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E?f_range=0&l_range=0&opt_md=&start=&end=

http://video.fc2.com/search/video/?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

http://video.fc2.com/search/video/?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

http://video.fc2.com/search/video/?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

薬機法完全無視
著名人の肖像権侵害
写真を加工しての詐欺行為

という行為が平気で行われて無法化していることにあります。メーカーがこれをやるとすぐに行政指導を受けるが、アフィカスは「××情報局」などのメディア風の名前で連絡先もウソ書いているのが大半だった。審査の時とあとでは内容を変えていたのかもしれない。広告停止されても次々とアカウントを変えて申請するのだろう。Yahoo!Japanが本気で「アフィリエイト広告は一切出稿させない」ということは、アフィリエイトタグが入っているか自動で巡回して察知すると広告停止にするのではないかと勝手に推測している。

https://www.liveleak.com/browse?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD&a=list&submit=%E9%80%81%E4%BF%A1

https://www.liveleak.com/browse?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&a=list&submit=%E9%80%81%E4%BF%A1

https://www.liveleak.com/browse?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&a=list&submit=%E9%80%81%E4%BF%A1

http://www.metacafe.com/videos_about/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD/

http://www.metacafe.com/videos_about/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC/

http://www.metacafe.com/videos_about/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E/

https://www.nhk-ondemand.jp/share/search/#/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD//1/0/0/0-1-2-3/1-2/0/0//0/0/

https://www.nhk-ondemand.jp/share/search/#/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC//1/0/1/1-3/1-2/0/0//0/0/

https://www.nhk-ondemand.jp/share/search/#/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E//1/0/1/1-3/1-2/0/0//0/0/

https://vod.ntv.co.jp/search/?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

https://vod.ntv.co.jp/search/?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://vod.ntv.co.jp/search/?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

中生代白亜紀は、爬虫類のパラダイスだった

つまり、白亜紀には、現世とは比べ物にならないほど、たくさんの爬虫類のグループが存在していたのです。

そのうち、現世で生き残っているのは、ご存知のようにトカゲやヘビ、カメ、ワニのグループだけです。

ワニは恐竜に近い存在

上の樹形図を見て分かるように、ワニは、現世に生きている爬虫類のなかで、もっとも恐竜に近い存在です。立位のとり方や活動方法などで、さまざまな違いがあるものの、ワニに感じる恐怖と魅力は、恐竜に対する情景と近いものがあるのかもしれません。

http://fod.fujitv.co.jp/s/psearch/?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

http://fod.fujitv.co.jp/s/psearch/?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

http://fod.fujitv.co.jp/s/psearch/?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://wws.tv-asahi.co.jp/douga_mv/search/?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

https://wws.tv-asahi.co.jp/douga_mv/search/?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://wws.tv-asahi.co.jp/douga_mv/search/?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.showtime.jp/app/search/?search_keyword=%C2%AE%BF%E5%C0%E9%BD%A9%A4%CE%C0%AB%CC%BE%C8%BD%C3%C7&x=-1&y=22

https://www.showtime.jp/app/search/search?search_genre=&search_keyword=%A5%B1%A5%F3%A5%DF%A5%EC&search_device=0&x=0&y=0

https://www.showtime.jp/app/search?search_keyword=%BA%CC%A4%B5%C8%FE&x=0&y=0&search_genre=&search_device=0

https://nettv.gov-online.go.jp/keyword.html?k=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

https://nettv.gov-online.go.jp/keyword.html?k=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&n=1

https://nettv.gov-online.go.jp/keyword.html?k=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&n=1

https://www.youtube.com/results?search_query=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://vimeo.com/search?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

https://vimeo.com/search?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

前述しましたように、爬虫類と哺乳類は、今から3億年以上も昔に、分岐をしています。爬虫類全盛を迎える中生代には、われわれの祖先である哺乳類は不遇の時代を迎えており、小型の生物がひっそりと生息し、爬虫類のエサとなっていたのです。

今、ヘビやワニなどを見ると本能的に恐怖を感じるのは、先祖が幾度となく爬虫類から襲われた記憶が、われわれ人類にも、遺伝子レベルで受け継がれているからなのかもしれませんね。

世界中に存在する龍伝説などからも、われわれ人類が古来より爬虫類に対して、畏敬の念を抱いていたのは間違いないようです。

https://vimeo.com/search?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

http://say-move.org/comesearch.php?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD&sort=comedate&genre=&sitei=&mode=&err_flg=0&p=1

http://say-move.org/comesearch.php?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&sort=comedate&genre=&sitei=&mode=&err_flg=0&p=1

http://say-move.org/comesearch.php?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&sort=comedate&genre=&sitei=&mode=&err_flg=0&p=1

http://himado.in/?sort=&sortby=&page=0&cat=&click=1&keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

http://himado.in/?sort=today_view_cnt&sortby=desc&page=0&cat=&click=1&mode=search&keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

http://himado.in/?sort=today_view_cnt&sortby=desc&page=0&cat=&click=1&mode=search&keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://video.9tsu.com/searchresult?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

https://video.9tsu.com/searchresult?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://video.9tsu.com/searchresult?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.justwatch.com/jp/%E6%A4%9C%E7%B4%A2?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

https://www.justwatch.com/jp/%E6%A4%9C%E7%B4%A2?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.justwatch.com/jp/%E6%A4%9C%E7%B4%A2?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

GoogleやFacebook、Instagramも続いて欲しい

Yahoo!Japanは短期的には彼らの収益が減るわけで、非常な英断だと思う。さらにGoogleやFacebook、Instagramも同様の方針を採って欲しい。あまりに詐欺的なアフィカス広告が多すぎるからだ。それを推進させるためには

メディアさんたち、取材してください!!!

なのです。Yahoo!Japanに取材したあとで、GoogleやFacebookを取材して同様の質問をぶつける。その報道が重なれば彼らも動くでしょう。

https://www.paravi.jp/search?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

https://www.paravi.jp/search?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.paravi.jp/search?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://abema.tv/search?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D%E5%88%A4%E6%96%AD

https://abema.tv/search?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://abema.tv/search?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.grail.bz/catalogsearch/result/?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

https://www.grail.bz/catalogsearch/result/?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.grail.bz/catalogsearch/result/?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://shop-list.com/all/svc/product/Search/?fromform=1&keyword=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B

https://shop-list.com/all/svc/product/Search/?fromform=1&keyword=%83P%83%93%83%7E%83%8C

https://shop-list.com/all/svc/product/Search/?fromform=1&keyword=%8D%CA%82%B3%94%FC

https://www.bellemaison.jp/ep/s/?BELN_SHOP_KBN=100&K=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%90%A9%96%BC%94%BB%92f&RK=1

https://www.bellemaison.jp/ep/s/?BELN_SHOP_KBN=100&K=%83P%83%93%83%7E%83%8C&RK=1

https://www.bellemaison.jp/ep/s/?BELN_SHOP_KBN=100&K=%8D%CA%82%B3%94%FC&RK=1

https://www.lettuce.co.jp/products/list?cnt&word=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E9%81%8B%E5%8B%A2

https://www.lettuce.co.jp/products/list?cnt&word=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://www.lettuce.co.jp/products/list?cnt&word=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://zozo.jp/search/?p_keyv=%83P%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90E%81E%8B%81%90l%8F%EE%95%F1

何はともあれ、ゴジラの新作が半年おきに公開されるというのは、幸せな日々であったように思い返せる。2005年から『シン・ゴジラ』までの空白の期間、冬の時代を生き延びた一介のファンの意見だが、供給過多と言ってもいいほど恵まれていた一年間だった。

 国内初となるアニメーション版ゴジラ、通称アニゴジ三部作がついに完結した。どの作品も賛否両論渦巻く中、ついに最強の敵ギドラが登場し、多種族の登場人物が織りなすドラマもいよいよ佳境へ。「メカゴジラシティ」などのエッジの効きすぎた設定がいろんな意味で楽しませてくれるシリーズだったが、本作も一筋縄ではいかない、難儀な一作であった。

https://zozo.jp/search/?p_keyv=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90V%91%B2%8D%CC%97p%81E%89%EF%8E%D0%8AT%97v

https://zozo.jp/search/?p_keyv=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B

https://www.fabia.jp/products/search.html?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1&limit=60

https://www.fabia.jp/products/search.html?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81&limit=60

https://www.magaseek.com/fw/list/tr_f-fw_%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

https://www.magaseek.com/fw/list/tr_f-fw_%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://www.magaseek.com/fw/list/tr_f-fw_%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://wowma.jp/itemlist?e_scope=O&at=FP&non_gr=ex&spe_id=c_act_sc01&e=tsrc_topa_v&ipp=40&keyword=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B&categ_id=80

https://wowma.jp/itemlist?e_scope=O&at=FP&non_gr=ex&spe_id=c_act_sc01&e=tsrc_topa_v&ipp=40&keyword=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90V%91%B2%8D%CC%97p%81E%89%EF%8E%D0%8AT%97v&categ_id=80

https://wowma.jp/itemlist?e_scope=O&at=FP&non_gr=ex&spe_id=c_act_sc01&e=tsrc_topa_v&ipp=40&keyword=%83P%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90E%81E%8B%81%90l%8F%EE%95%F1&categ_id=80

しかし最大の問題はNHKでも報道された、極悪のアドネットワークです。上場企業もあるのに中には配信している広告の100%が薬機法違反というところまである。自分たちはメディアやSNSじゃないから関係ないと思ってるのだろうが、ここにも返す刀で取材していただきたい。これが大きく報道されるようになれば、詐欺の片棒担いで金儲けに邁進するわけにはいかなくなるからだ。
ということで、メディアの皆さん。いまこそ社会悪を潰すときですぞ

https://www.outletpeak.com/fw/list/tr_f-fw_%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

https://www.outletpeak.com/fw/list/tp_1-tr_f-fw_%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://www.outletpeak.com/fw/list/tp_1-tr_f-fw_%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://www.dreamvs.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%83P%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90E%81E%8B%81%90l%8F%EE%95%F1

https://www.dreamvs.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90V%91%B2%8D%CC%97p%81E%89%EF%8E%D0%8AT%97v

https://www.dreamvs.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B

 韓国の文在寅大統領は、現政権における経済成長を盛んにアピールしてきた。今年1月、韓国銀行が1人当たりのGNI(国民所得)が3万1000ドルに達したと発表。「人口5000万人以上の国で3万ドルを超えたのは世界で7番目」というコメントも添えられていたが、皮肉なことにこの数字は韓国経済の失速を露呈させていた。

 韓国のGNIが2万ドルを超えたのは2006年で、3万ドル達成までにそこから12年かかった計算になる。

https://www.locondo.jp/shop/search?searchWord=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://www.locondo.jp/shop/search?searchWord=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://www.locondo.jp/shop/search?searchWord=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB/?f=1&grp=product

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81/

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1/

 2万ドルから3万ドル到達に要した期間は、他国が平均9年。日本は5年で達成しており、文政権が誇る“成長”は諸外国に比べると緩やかだ。韓国情勢に詳しい『デイリーNK』編集長の高英起氏が語る。

「このところ国内の大企業も収益が伸び悩んでいます。経済成長率がずっと上がり続けることはありえない。韓国は先進国入りを強くアピールしていますが、逆に言えば、『ようやく発展途上の段階が過ぎた』ともいえるのです」

https://www.omni7.jp/search/?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB&searchKeywordFlg=1&userKeywordFlg=1

https://www.omni7.jp/search/?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81&searchKeywordFlg=1&intpr=omni7_frmng_search_headnav_schbox&userKeywordFlg=1

https://www.omni7.jp/search/?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1&searchKeywordFlg=1&intpr=omni7_frmng_search_headnav_schbox&userKeywordFlg=1

https://www.komeri.com/disp/CSfDispListPage_001.jsp?q=%83P%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90E%81E%8B%81%90l%8F%EE%95%F1&dispNo=&codeSearch=0&searchFirst=1&searc01.x=26&searc01.y=18

https://www.komeri.com/disp/CSfDispListPage_001.jsp?q=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90V%91%B2%8D%CC%97p%81E%89%EF%8E%D0%8AT%97v&dispNo=&codeSearch=0&searchFirst=1&searc01.x=0&searc01.y=0

https://www.komeri.com/disp/CSfDispListPage_001.jsp?q=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B&dispNo=&codeSearch=0&searchFirst=1&searc01.x=0&searc01.y=0

米アマゾン・ドットコム(Amazon.com)の創業者ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)氏は9日、有人月面着陸船「ブルームーン(Blue Moon)」の模型を公開した。同氏は宇宙開発企業「ブルー・オリジン(Blue Origin)」を設立し、3年前からブルームーンの開発に取り組んできた。

 ブルームーンは自動運転の探査機(ローバー)4台を搭載でき、重さは燃料が満杯の状態で約15トンに上る。

 ベゾス氏は米首都ワシントンで行われたイベントでブルームーンを紹介し「月に戻る時がきた。今回は滞在するためだ」と述べた。

https://fashion.e-shop.renown.com/search?w=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://fashion.e-shop.renown.com/search?w=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://fashion.e-shop.renown.com/search?w=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

 2024年までに月の南極への着陸を目指す方針。月の南極では昨年、氷の存在が確認されている。水資源として利用できる可能性があり、太陽系探索に拍車を掛けると期待されている。

 ベゾス氏はブルームーンの打ち上げ時期について、具体的な日程は言及しなかった。だが、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の掲げる、2024年までの実現を目指す有人月面着陸計画には間に合うとの見解を示した。

 ベゾス氏は「その期限達成に貢献することができる。なぜならわれわれは3年前から取り組んでいるからだ」と述べた。

https://www.kubara.jp/item/search/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1/?sid=4

https://www.kubara.jp/item/search/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81/?sid=4&sort=1&limit=10

https://www.kubara.jp/item/search/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB/?sid=2&sort=1&limit=10

https://www.netprice.co.jp/search/seek_sg/?opt=&col=sp&site=netprice&service=netprice&pageType=sg&qt=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://www.netprice.co.jp/search/seek_sg/?opt=&col=sp&site=netprice&service=netprice&pageType=sg&qt=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://www.netprice.co.jp/search/seek_sg/?opt=&col=sp&site=netprice&service=netprice&pageType=sg&qt=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

イギリス・ロンドンにある研究大学のロンドン・スクール・オブ・ハイジーン&トロピカル・メディスンが、イギリスの医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル上で、「現代人の性行為頻度」に関する調査をまとめた論文を発表しました。これによると、過去10年間で25歳以上のカップルの性行為頻度は著しく低下しています。

調査論文は、イギリスで定期的に行われている「性生活およびライフスタイル」に関する大規模な統計調査「Natsal」のうち、1990年に実施された16~59歳の成人1万8876人を対象にした調査「Natsals 1」、2000年に実施された16~44歳の成人1万2110人を対象にした調査「Natsals 2」、そして2010年9月から2012年8月までの期間に16~74歳の成人1万5162人を対象に行われた「Natsals 3」の3つを分析したものです。

https://www.narumiya-online.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&sort=new&keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1&search=search

https://www.narumiya-online.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&sort=new&keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81&search=search

https://www.narumiya-online.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&sort=new&keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB&search=search

https://www.sportsauthority.jp/ec/display/display/?c=C&KEYWORD=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://www.sportsauthority.jp/ec/display/display/?c=C&KEYWORD=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://www.sportsauthority.jp/ec/display/display/?c=C&KEYWORD=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

3つの調査データを分析したところ、調査期間となる1990~2012年のうち、特に過去10年間(2000年以降)で著しい性行為の回数減少がみられることが明らかになっています。しかし、若者たちの性行為への関心が薄れたというわけではなく、むしろ性行為を好む人の数は増加傾向にあるそうです。

https://netmall.hardoff.co.jp/search/?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://netmall.hardoff.co.jp/search/?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://netmall.hardoff.co.jp/search/?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

分析結果によると、性行為の平均回数は1990年と2000年の調査では女性が平均4回、2012年の調査では平均3回であったのに対して、男性はすべての時点で平均3回でした。そして、「月に1度も性行為をしない」という人の割合は、女性の場合は28.5%(1990年)、23%(2000年)、29.3%(2012年)と推移しているのに対して、男性の場合は30.9%(1990年)、26%(2000年)、29.2%(2012年)と変化しています。

https://ssx.xebio-online.com/ec/srDispProductSearchList.html?searchWord=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://ssx.xebio-online.com/ec/srDispProductSearchList.html?searchWord=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://ssx.xebio-online.com/ec/srDispProductSearchList.html?searchWord=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

一方で、月の性行為回数が10回以上と回答した被験者の割合は、女性の場合は18.4%(1990年)、20.6%(2000年)、13.2%(2012年)、男性の場合は19.9%(1990年)、20.2%(2000年)、14.4%(2012年)です。また、月の性行為回数が多い人の割合も、過去10年で大きく減少しています。

加えて、追跡調査の結果から、複数の性別・年齢層の中だと、「25歳以降の既婚または未婚の男性」が最も性行為の回数を急激に減少させるそうです。

https://shop.afternoon-tea.net/shop/goods/search.aspx?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1&search-submit=%E9%80%81%E4%BF%A1

https://shop.afternoon-tea.net/shop/goods/search.aspx?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81&search-submit=%E9%80%81%E4%BF%A1

https://shop.afternoon-tea.net/shop/goods/search.aspx?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB&search-submit=%E9%80%81%E4%BF%A1

https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1&search=search

https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81&search=search

https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB&search=search

https://www.ingni-store.com/search/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1/

https://www.ingni-store.com/search/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81/

https://www.ingni-store.com/search/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB/

https://netshop.shimachu.co.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%83P%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90E%81E%8B%81%90l%8F%EE%95%F1&image.x=20&image.y=17

https://netshop.shimachu.co.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90V%91%B2%8D%CC%97p%81E%89%EF%8E%D0%8AT%97v&image.x=0&image.y=0

https://netshop.shimachu.co.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B&image.x=0&image.y=0

報告される性行為の回数は減少しているものの、性行為自体を好む人の数は増加しており、「身体的および精神的健康状態が優れている人」および「正社員」、「高い収入を持つ人」が特に頻繁に性行為を行っているとのことです。なお、同様の分析結果、つまりは過去数年間で性行為回数が減少していることが、アメリカ・オーストラリア・フィンランド・日本を含む高所得国でも報告されています。

https://www.pal-shop.jp/item_list.html?siborikomi_clear=1&keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://www.pal-shop.jp/item_list.html?siborikomi_clear=1&keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81&x=0&y=0

https://www.pal-shop.jp/item_list.html?siborikomi_clear=1&keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB&x=6&y=12

https://www.theory.co.jp/shop/itemList/search/?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://www.theory.co.jp/shop/itemList/search/?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://www.theory.co.jp/shop/itemList/search/?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

調査を行ったキー・ウェリングス教授は、性行為の減少にはいくつか理由があり、生活ペースの変化やさまざまな技術の発展により増加した多種多様な娯楽などが原因となっていると指摘しています。ウェリングス教授は「現代人はパートナーに注意を払う代わりに、現代技術のおかげで買い物をしたり休暇を楽しんだり仕事を続けたりが可能になりました」と述べています。

https://mgos.jp/item/search/?action=search&color=1&word=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1&x=0&y=0

https://mgos.jp/item/search/?action=search&color=1&word=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81&x=0&y=0

https://mgos.jp/item/search/?action=search&color=1&word=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB&x=0&y=0

https://shop.njpw.co.jp/iwgp/goods/search.aspx?search=x&keyword=%83P%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90E%81E%8B%81%90l%8F%EE%95%F1&image.x=0&image.y=0

https://shop.njpw.co.jp/iwgp/goods/search.aspx?search=x&keyword=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90V%91%B2%8D%CC%97p%81E%89%EF%8E%D0%8AT%97v&image.x=0&image.y=0

https://shop.njpw.co.jp/iwgp/goods/search.aspx?search=x&keyword=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B&image.x=0&image.y=0

https://bushiroad-ecshop.com/groups?lcat=&_search_param=&keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://bushiroad-ecshop.com/groups?lcat=&_search_param=&keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://bushiroad-ecshop.com/groups?lcat=&_search_param=&keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

性行為は一般的に意図しない妊娠や感染症、性機能障害を引き起こすなど有害な影響を懸念されるケースが多いですが、定期的に性行為を行うことは、健康、幸福、クオリティ・オブ・ライフに有益でもあります。そして、今回発表された論文でも、性的に活発な人は「体調がよく、幸福で、より良い認知機能と長い平均余命を持っている」と示されたとのこと。

https://www.biccamera.com/bc/category/?q=%83P%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90E%81E%8B%81%90l%8F%EE%95%F1

https://www.biccamera.com/bc/category/?q=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90V%91%B2%8D%CC%97p%81E%89%EF%8E%D0%8AT%97v

https://www.biccamera.com/bc/category/?q=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B

https://www.buyma.com/r/-F1/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1/

https://www.buyma.com/r/-F1/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81/

https://www.buyma.com/r/-F1/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB/

https://www.jackroad.co.jp/shop/goods/search.aspx?keyword=%83P%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90E%81E%8B%81%90l%8F%EE%95%F1&search_btn=%91%97%90M&keyword_andor=0

https://www.jackroad.co.jp/shop/goods/search.aspx?keyword=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90V%91%B2%8D%CC%97p%81E%89%EF%8E%D0%8AT%97v&search_btn=%91%97%90M&keyword_andor=0

https://www.jackroad.co.jp/shop/goods/search.aspx?keyword=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B&search_btn=%91%97%90M&keyword_andor=0

https://www.tutuanna.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&changesearchbox=0&keyword=%83P%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90E%81E%8B%81%90l%8F%EE%95%F1

https://www.tutuanna.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&changesearchbox=0&keyword=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90V%91%B2%8D%CC%97p%81E%89%EF%8E%D0%8AT%97v

https://www.tutuanna.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&changesearchbox=0&keyword=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B

https://www.scolar.jp/p/search?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1&nostock=true

https://www.scolar.jp/p/search?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81&nostock=true

https://www.scolar.jp/p/search?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB&nostock=true

なお、ウェリングス教授は「一般的に、性行為の頻度が高いと報告している高収入の男性の性行為回数が減少した場合、その理由は現代生活のペースの増加を反映している可能性があります。ほかにも、男性の場合は経済的な理由や雇用保障の低下により引き起こされたストレスが原因となり、性行為の回数を減らしている可能性もあります」と語っています。

https://www.duras.jp/ap/s/s?rows=20&sort=fsdt+desc,rk+desc&fq=scls:n_usual+OR+scls:n_sale&fq=text:%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1&search=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://www.duras.jp/ap/s/s?rows=20&sort=fsdt+desc,rk+desc&fq=scls:n_usual+OR+scls:n_sale&fq=text:%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81&search=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://www.duras.jp/ap/s/s?rows=20&sort=fsdt+desc,rk+desc&fq=scls:n_usual+OR+scls:n_sale&fq=text:%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB&search=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

https://www.kojima.net/ec/disp/CSfDispListPage_001.jsp?dispNo=&q=%83P%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90E%81E%8B%81%90l%8F%EE%95%F1&x=0&y=0

https://www.kojima.net/ec/disp/CSfDispListPage_001.jsp?dispNo=&q=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90V%91%B2%8D%CC%97p%81E%89%EF%8E%D0%8AT%97v&x=0&y=0

https://www.kojima.net/ec/disp/CSfDispListPage_001.jsp?dispNo=&q=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B&x=0&y=0

https://www.movic.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%83P%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90E%81E%8B%81%90l%8F%EE%95%F1&image.x=0&image.y=0

https://www.movic.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90V%91%B2%8D%CC%97p%81E%89%EF%8E%D0%8AT%97v&image.x=0&image.y=0

https://www.movic.jp/shop/goods/search.aspx?keyword=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B&tree=&goods_code=&name=&yy_min_releasedt=&mm_min_releasedt=&dd_min_releasedt=&yy_max_releasedt=&mm_max_releasedt=&dd_max_releasedt=&last_sdt=&genre_tree=&sort=&search.x=0&search.y=0

https://vvstore.jp/s/search/q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1/

https://vvstore.jp/s/search/q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81/

https://vvstore.jp/s/search/q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB/

タブー視されがちな排泄(はいせつ)物をかわいく楽しんでもらおうと、横浜市内で開業した期間限定の「うんこミュージアム」(同市西区)が連日、若者や親子連れで大にぎわいだ。

 3月の開業以来、来場者数は5万人を超え、大型連休中も待機列が途切れなかった。

 会場には、カラフルな便座に座って手のひらサイズの「MY UNKO」をもらえるコーナーや「うんこ~」と叫ぶと、声の大きさに合わせて10段階で「うんこ」の大きさが変わる「うんこシャウト」といった意表を突かれるさまざまな仕掛けが盛りだくさん。

https://www.dinos.co.jp/defaultMall/sitemap/CSfSearchList_001.jsp?KEY_SEARCH=%83%50%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90%45%81%45%8B%81%90%6C%8F%EE%95%F1&category_1=002

https://www.dinos.co.jp/defaultMall/sitemap/CSfSearchList_001.jsp?KEY_SEARCH=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90%56%91%B2%8D%CC%97%70%81%45%89%EF%8E%D0%8A%54%97%76&category_1=002

https://www.dinos.co.jp/defaultMall/sitemap/CSfSearchList_001.jsp?KEY_SEARCH=%91%AC%90%85%90%E7%8F%48%82%CC%83%76%83%8D%83%74%83%42%81%5B%83%8B&category_1=002

https://www.nicoleonlineshop.com/item/search?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://www.nicoleonlineshop.com/item/search?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://www.nicoleonlineshop.com/item/search?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

https://www.tanomail.com/search/results/?c1=&c2=&c3=&c4=&kw=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1

https://www.tanomail.com/search/results/?c1=&c2=&c3=&c4=&kw=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81

https://www.tanomail.com/search/results/?c1=&c2=&c3=&c4=&kw=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

https://www.kakuyasu.co.jp/ec/disp/CSfDispListPage_001.jsp?action=search&searchwordview=&dispNo=001&q=%83P%83%93%83%7E%83%8C%82%CC%93%5D%90E%81E%8B%81%90l%8F%EE%95%F1

地球生態系の最上位に君臨する怪獣の王ゴジラと、両親を奪ったゴジラ討伐に執念を燃やす主人公ハルオ。その闘いは地球人類のみならず、二つの異星人の主義・主張ともぶつかり合い、「人として」ゴジラを倒すことを選択したハルオの決断によって、メカゴジラシティ、そしてビルサルドの理念はゴジラに敗れ去った。

https://www.kakuyasu.co.jp/ec/disp/CSfDispListPage_001.jsp?action=search&searchwordview=&dispNo=001&q=%8D%CA%82%B3%94%FC%82%CC%82%CC%90V%91%B2%8D%CC%97p%81E%89%EF%8E%D0%8AT%97v

https://www.kakuyasu.co.jp/ec/disp/CSfDispListPage_001.jsp?action=search&searchwordview=&dispNo=001&q=%91%AC%90%85%90%E7%8FH%82%CC%83v%83%8D%83t%83B%81%5B%83%8B

https://snidel.com/Form/Product/ProductList.aspx?shop=0&cat=&pgi=&cicon=&dosp=&dpcnt=40&img=1&disp=col&max=&min=&sort=07&swrd=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%83%BB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1&udns=&fpfl=0&pno=1&pslid=&pslkbn=

https://snidel.com/Form/Product/ProductList.aspx?shop=0&cat=&pgi=&cicon=&dosp=&dpcnt=40&img=1&disp=col&max=&min=&sort=07&swrd=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E%E3%81%AE%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%8D%92%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%BB%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81&udns=&fpfl=0&pno=1&pslid=&pslkbn=

https://snidel.com/Form/Product/ProductList.aspx?shop=0&cat=&pgi=&cicon=&dosp=&dpcnt=40&img=1&disp=col&max=&min=&sort=07&swrd=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB&udns=&fpfl=0&pno=1&pslid=&pslkbn=

 広報の田代絢美さんによると、女子高校生や女子大学生を主なターゲットにしているが、「インスタ映え」するSNS効果もあり、世代や性別を超えて人気を集めているという。

 なぜ人は「うんこ」に反応するのだろう。小学生向けの教材「うんこドリル」シリーズ(文響社)も2017年から異例の大ヒットとなっている。

 理化学研究所の特別招聘(しょうへい)研究員、辨野(べんの)義己さんは「フロイト心理学では、自分の体から生まれ出た物への『愛着心』という見方がある。健康のバロメーターでもある『うんこ』への関心は体力、知力の両面に影響を及ぼす」と分析する。

https://mery.jp/search?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://mery.jp/search?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://mery.jp/search?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.biteki.com/?s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.biteki.com/?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.biteki.com/?s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://liginc.co.jp/?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://liginc.co.jp/?category=&s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://liginc.co.jp/?category=&s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://arine.jp/search?utf8=%E2%9C%93&q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://arine.jp/search?utf8=%E2%9C%93&q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://arine.jp/search?utf8=%E2%9C%93&q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://i-voce.jp/search/?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&search_word=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&ce=1

続く第三章にして完結編『星を喰う者』では、前作でも存在が言及されていた、異星人エクシフの母星を滅ぼしたとされる異次元存在・ギドラが姿を現す。別の宇宙に存在する高次元怪獣にして、ゴジラの熱線も効かず触れることすら出来ない。エクシフの教えに下った者たちを無慈悲に貪っていく姿は強烈な印象を残し、歴代でも最強にして最恐のギドラであることは、作品を観た方なら疑う余地はないだろう。

 また、ユウコを救えなかった後悔を拭えぬまま、エクシフの教えの布教を促す英雄に仕立て上げられていくハルオと、エクシフの神官メトフィエスの対立がゴジラ対ギドラと重なり、異なる種族の価値観の相違が怪獣バトルに仮託され語られる点も、アニゴジらしさ全開である。終焉こそ祝福と謳うエクシフの教えを、ハルオは「人として」拒絶することができるのか。すべての憎しみの連鎖の果てが、ついに描かれる。

https://i-voce.jp/search/?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&search_word=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&ce=1

https://i-voce.jp/search/?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&search_word=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&ce=1

https://cosmeet.cosme.net/product/search?fw=%83P%83%93%83~%83%8C

https://cosmeet.cosme.net/product/search?fw=%91%AC%90%85%90%E7%8FH

https://cosmeet.cosme.net/product/search?fw=%8D%CA%82%B3%94%FC

https://minimodel.jp/search?search_from=top&query=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://minimodel.jp/search?search_from=header&query=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://minimodel.jp/search?search_from=header&query=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/freewordSearch/?freeword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&searchT=%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%81%99%E3%82%8B

https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/freewordSearch/?freeword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%81%99%E3%82%8B&smcPriceFrom=&smcPriceTo=&fwMiddleAreaCd=&serviceAreaCd=&searchMenuCategoryCd=&smcPriceFrom=&smcPriceTo=&searchGender=ALL

https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/freewordSearch/?freeword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%81%99%E3%82%8B&smcPriceFrom=&smcPriceTo=&fwMiddleAreaCd=&serviceAreaCd=&searchMenuCategoryCd=&smcPriceFrom=&smcPriceTo=&searchGender=ALL

https://teibansite.jp/?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://teibansite.jp/?s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://teibansite.jp/?s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

http://www.bibibi-beauty.jp/?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

http://www.bibibi-beauty.jp/?s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

http://www.bibibi-beauty.jp/?s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://jp.indeed.com/%E6%B1%82%E4%BA%BA?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&l=

ついに完結となったアニゴジ三部作を振り返ると、本シリーズは怪獣を「魅せる」のではなく「語る」ことに心血を注いだものだったように思える。

 21世紀、突如として世界各地に現れ、破壊の限りを尽くす怪獣たち。中でも最強の「ゴジラ」は想像を絶する破壊力を誇り、地球人類は異星人であるエクシフ・ビルサルドと手を組むも、その脅威を払拭することはできず、母なる星を捨て宇宙での生活を余儀なくされる。本作では、人間社会の文明がある一定まで発達することが怪獣発生のトリガーであり、人間という生き物はゴジラを生み出すために発展を繰り返す宿命にあったことが語られる。その象徴として描かれる、原子爆弾と放射能のイメージ。人間同士が争い、地球を汚してきたことへの反動としての怪獣、そしてゴジラ。本作もまた、過去のゴジラ映画のエッセンスを色濃く継承している。

 その上で本シリーズにおいては、ハルオら地球人類の絶望の象徴たるゴジラと、エクシフが崇める終焉の使者であるところのギドラは、実は等しく「神」的存在の、表裏一体の関係なのではないか、と感じてしまう。両者とも「人々から畏れられる」ことで、ゴジラは憎悪を、ギドラは信仰の対象として顕現することができたのではないだろうか。

https://jp.indeed.com/%E6%B1%82%E4%BA%BA?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&l=

https://jp.indeed.com/%E6%B1%82%E4%BA%BA?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&l=

https://highfivecreate.com/?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://highfivecreate.com/?s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://highfivecreate.com/?s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

 うんこミュージアムは7月15日まで。事前予約制で、中学生以上1600円、小学生900円。詳細はホームページ(https://ale-box.com/unkomuseum/)参照。なお、会場に本物のトイレはないので注意が必要だ。


https://search.shiseido.co.jp/ja_watashi/search.x?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&x=0&y=0&ie=UTF-8&page=1

https://search.shiseido.co.jp/ja_watashi/search.x?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&x=0&y=0&ie=utf8&page=1&pagemax=10&imgsize=3&pdf=ok&zoom=1&page=1&sort=0&ctor=0&lfor=0&ref=www.shiseido.co.jp&pid=URfb3xpQF34A_0y3SlCX9Q..&qid=XrS3YYdkt7XudBpT4YUkuM1urpxWQ7z5

https://search.shiseido.co.jp/ja_watashi/search.x?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&x=0&y=0&ie=utf8&page=1&pagemax=10&imgsize=3&pdf=ok&zoom=1&page=1&sort=0&ctor=0&lfor=0&ref=www.shiseido.co.jp&pid=URfb3xpQF34A_0y3SlCX9Q..&qid=XrS3YYdkt7WVk7G1VfbzF9-B52mgXtus

日本は「地震(じしん)大国」とよばれるほど地震が多い国だということを知っているかな。1年間の平均で見てみると、世界で起こっている地震の10%は日本で発生しているんだ。

そこで今回は、災害が起きたときにはどういう行動を取り、どういうことに注意したらいいのか、そして家族とどうやって連絡を取ればよいかを学んで、もしもの時に備えよう。

災害が起こったとき、家族と連絡を取る方法

災害が起こった直後は電気が止まっていたり、電話が通じなかったりするので、家族と連絡を取ることがむずかしくなる可能性があるんだ。だから、前もって家族と災害時にどうやって連絡を取るか話し合って決めておこう。
①あぶない場所や避難ルートをチェック!

https://baito.mynavi.jp/tokyo/word_%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B/#/tokyo/word_%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC/

https://baito.mynavi.jp/tokyo/word_%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B/

https://baito.mynavi.jp/tokyo/word_%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B/#/tokyo/word_%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E/?select=area

https://www.baitoru.com/kanto/jlist/wrd%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC/?pname=search_fw

https://www.baitoru.com/kanto/jlist/wrd%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B/?pname=search_fw

https://www.baitoru.com/kanto/jlist/wrd%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E/?pname=search_fw

https://arubaito-ex.jp/search?kw=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&form_type=header_search

https://arubaito-ex.jp/search?kw=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&form_type=header_search

https://arubaito-ex.jp/search?kw=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&form_type=header_search

https://www.arbeit-jungle.com/list/area/?searchKeyWord=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.arbeit-jungle.com/list/area/?searchKeyWord=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.arbeit-jungle.com/list/area/?searchKeyWord=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://ra9baito.jp/search/list/?freeword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://ra9baito.jp/search/list/?freeword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://ra9baito.jp/search/list/?freeword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

いつも何気なく暮らしている街にもあぶないところがあるんだ。例えば古い木造の家がたくさんある場所は火事が起こったりくずれてくる可能性があるし、ガケの近くは土砂崩れが起こるかもしれないよ。そうした場所をあらかじめチェックしておき、災害の後には通らないようにしよう。

それから、学校や塾(じゅく)など日常的に行くことが多い場所から家まではどのような道を歩くのが安全かも知っておいた方がいいんだ。お父さんやお母さんといっしょに地図を作って一度歩いておくと安心だね。

②家族の待ち合わせ場所を決めよう!

外で遊んでいるときに災害が起こると、家族がはなればなれになってしまうことがあるんだ。そうしたときに備えて、家族で話し合って集合場所を決めておこう。学校や公園など、安全でわかりやすいところがいいよ。ただし、先生など知っている大人といっしょにいるときはその人たちの指示にしたがうようにしようね。

https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=searchkey&search_word=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&search_pattern=1

https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=searchkey&search_word=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&search_pattern=1

https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=searchkey&search_word=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&search_pattern=1

https://www.navitime.co.jp/freeword/?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.navitime.co.jp/freeword/?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://jobtalk.jp/company/search/keyword/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://jobtalk.jp/company/search/keyword/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://jobtalk.jp/company/search/keyword/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.telnavi.jp/search?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&search.x=29&search.y=5

https://www.telnavi.jp/search?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&search.x=0&search.y=0

https://www.telnavi.jp/search?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&search.x=0&search.y=0

https://www.mapion.co.jp/s/q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E/t=spot/

https://www.mapion.co.jp/s/q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC/

https://www.mapion.co.jp/s/q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B/

それから、災害が起こると携帯(けいたい)電話やスマートフォンが使えなくなることもあるんだ。そうしたときは、街中にある公衆(こうしゅう)電話が役立つよ。公衆電話は災害時にほかの電話よりもつながりやすくなるんだ。 みんなは公衆電話をあまり使ったことがないかもしれないから、お父さんやお母さんに使い方を習っておこう。でも、公衆電話の数は少なくなってきてもいるから、携帯電話やスマートフォン用の充電器(じゅうでんき)を準備しておくと、さらにいいよ!

災害のあとに1人になってしまったときは、「災害用伝言ダイヤル」に電話をして伝言を残すことができることも覚えておこう。「171」に電話をかけて、伝言を残すときはさらに「1」を、伝言を聞くときは「2」をおし、自分の家の電話番号など、家族で決めておいた番号をおすと使えるよ。

https://shotworks.jp/sw/list/fw_%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC/work?sv=

https://shotworks.jp/sw/list/fw_%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B/work?istd=&wtk=1&wdf=&sv=

https://shotworks.jp/sw/list/fw_%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E/work?istd=&wtk=1&wdf=&sv=

https://otet.jp/pc/index.php/uc35/uc37/?zh_s1=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://otet.jp/pc/index.php/uc35/uc37/?zh_s1=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://otet.jp/pc/index.php/uc35/uc37/?zh_s1=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://baitalk.jp/search/?free_word=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://baitalk.jp/search/?free_word=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://baitalk.jp/search/?free_word=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.arukita.com/job_list.php?fin_schlist=F&fin_fword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&d=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

https://www.arukita.com/job_list.php?fin_schlist=F&fin_fword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&d=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

https://www.arukita.com/job_list.php?fin_schlist=F&fin_fword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&d=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

https://shiga.vivical.jp/search/index?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

どんな計測器にも感知できず、物理的に触れることができない別次元の存在であるギドラも、人々の目に映り、知覚することができた。いや、できたのではなく、「されなければならなかった」のではないか。ただゴジラを倒すだけなら、姿を晒さずにゴジラを葬ることも可能にさえ思える。それでも黄金の竜として現界し、自らの存在を人々から認知されなければ、神としての信仰を得られないからだ。ギドラが地球で活動するための「眼」としての役割を担う神官メトフィエスも、ゴジラとの闘いを見守る群衆に向けてギドラの姿を見せることで、さらなる畏怖の念を集めようとしたのではないかと、行き過ぎた想像が止まらなくなってしまう。

https://shiga.vivical.jp/search/index?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://shiga.vivical.jp/search/index?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.jukukoushi.jp/search/freeword-%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.jukukoushi.jp/search/freeword-%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.jukukoushi.jp/search/freeword-%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC/?f=1&grp=product

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B/

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E/

https://www.mercari.com/jp/search/?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.mercari.com/jp/search/?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.mercari.com/jp/search/?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://auctions.yahoo.co.jp/search/search?auccat=&tab_ex=commerce&ei=utf-8&aq=-1&oq=&sc_i=&fr=auc_top&p=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&x=0&y=0&fixed=0

https://auctions.yahoo.co.jp/search/search?auccat=&tab_ex=commerce&ei=utf-8&aq=-1&oq=&sc_i=&exflg=1&p=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&x=0&y=0&fixed=0

https://auctions.yahoo.co.jp/search/search?auccat=&tab_ex=commerce&ei=utf-8&aq=-1&oq=&sc_i=&exflg=1&p=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&x=0&y=0&fixed=0

https://fril.jp/search/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://fril.jp/search/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://fril.jp/search/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

家族に連絡ができないときは、お互いどこで何をしているかが分かるように家に張り紙をしよう。
ただし、家にだれもいないことがわかるとドロボウが入るかもしれないから、とじまりはしっかりとしておこう!
③避難のためのアイテムをそろえよう

大きな災害が起こると、何日も避難所で生活することになるかもしれないんだ。そうしたときのために、お父さんやお母さんと話し合って、避難のためのアイテムをそろえておくといいよ。

https://woman-type.jp/job-keyword/?targetsearch=1&keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&andor=0

https://woman-type.jp/job-keyword/?targetsearch=1&keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&andor=0

https://woman-type.jp/job-keyword/?targetsearch=1&keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&andor=0

https://fujingaho.ringbell.co.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%83P%83%93%83%7E%83%8C&image.x=0&image.y=0

https://fujingaho.ringbell.co.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%91%AC%90%85%90%E7%8FH&image.x=0&image.y=0

https://fujingaho.ringbell.co.jp/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%8D%CA%82%B3%94%FC&image.x=0&image.y=0

https://www.otoriyose.net/search/?word=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.otoriyose.net/search/?word=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.otoriyose.net/search/?word=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.otoriyose.net/search/?word=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.otoriyose.net/search/?word=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.otoriyose.net/search/?word=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.otoshu.com/O_detail/search.php?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.otoshu.com/O_detail/search.php?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

一方のゴジラは、地球人類から母なる大地を奪った、憎むべき存在である。『怪獣惑星』にて二万年ぶりに地球に降り立った人類に猛威を振るい、その存在を脅かすメカゴジラシティ、ギドラとも激闘を繰り広げた。とくに印象的だったのは、活動を停止したゴジラが目を覚ますのは、どれも「外敵を察知した瞬間」だったことである。前作『決戦機動増殖都市』ではメカゴジラシティの存在を感知した瞬間に、本作ではギドラ降臨を前に眠りから覚めていた。そしてクライマックス、ギドラとの闘いを経て眠りについたゴジラが目覚めるのは、ハルオの特攻を察知した瞬間だった。フツアの集落で平和に暮らす民には見向きもせず能動的な破壊活動を見せないゴジラは、ハルオの中に眠る憎悪を感じ取った瞬間に、活動を再開したのだ。すなわちゴジラとは、人々が募らせる憎悪へのカウンターとして機能し、容赦の無い破壊を繰り広げる。そこから生まれた新たな憎しみを糧に、生き永らえることができるとしたら―。メトフィエスの言葉を借りるなら、ゴジラをゴジラたらしめるのは、他の誰でもないハルオ自身だったのだ。

https://www.otoshu.com/O_detail/search.php?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://lohaco.jp/ksearch/?searchWord=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&categoryLl=&categoryL=&categoryM=&categoryS=

https://lohaco.jp/ksearch/?searchWord=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&categoryLl=&categoryL=&categoryM=&categoryS=

https://gurusuguri.com/search/cat/04000000000/?free_word=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&ngt=TT0f75d02fd000ac1e4ae729EJVA3jJf6lDRCt-1JDNjql

https://gurusuguri.com/search/cat/04000000000/?free_word=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://gurusuguri.com/search/cat/04000000000/?free_word=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://tabiiro.jp/otoriyose/?freeword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://tabiiro.jp/otoriyose/?freeword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://tabiiro.jp/otoriyose/?freeword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

http://www.fujingaho.jp/shop/blog/?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

http://www.fujingaho.jp/shop/blog/?s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

http://www.fujingaho.jp/shop/blog/?s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.instagram.com/kenmire_/?hl=ja

https://www.instagram.com/sushuiqianqiu1319/?hl=ja

https://www.instagram.com/explore/tags/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E/?hl=ja

例えば懐中(かいちゅう)電灯や予備の電池、ティッシュペーパー、非常食などはいくらあってもこまらないね。それと、電気を使わないおもちゃなども用意しておこう。避難所での生活は長くなってしまう場合もあるので、お気に入りのおもちゃや本などを用意しておくことも大事なんだ。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/y-lohaco2/search.html?p=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&x=75&y=53

https://store.shopping.yahoo.co.jp/y-lohaco2/search.html?p=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&x=0&y=0

https://store.shopping.yahoo.co.jp/y-lohaco2/search.html?p=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&x=0&y=0

https://joshinweb.jp/srhzs.html?QS=&QK=%83P%83%93%83%7E%83%8C&category_id=&REQUEST_CODE=1

https://joshinweb.jp/srhzs.html?QS=&QK=%91%AC%90%85%90%E7%8FH&category_id=&REQUEST_CODE=1

https://joshinweb.jp/srhzs.html?QS=&QK=%8D%CA%82%B3%94%FC&category_id=&REQUEST_CODE=1

https://fashion.dmkt-sp.jp/products_search?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://fashion.dmkt-sp.jp/products_search?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://fashion.dmkt-sp.jp/products_search?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC/?sid=246077

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B/?sid=246077

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E/?sid=246077

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

滅亡寸前の人類種において、おそらく最後の、ゴジラに挑む意思を残した存在であるハルオ。「憎しみ」の感情を持たないフツアはゴジラにとっては不可侵領域であり、自分がその感情を植えつけることでの滅亡を予期した彼は、最後の決断を下す。突拍子にも見えかねないハルオの決断は、人類とゴジラの闘いの連鎖を断ち切る最後の手段だった。そして、自らへの敵意を見つけられないゴジラは、またしても永い眠りにつくのだろう。神に挑む者を待ち構えるかのように。

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

https://www.gift-land.com/products/search_list.php?mode=search&search=%B8%A1%BA%F7&name=%A5%B1%A5%F3%A5%DF%A5%EC&search.x=0&search.y=0

https://www.gift-land.com/products/search_list.php?mode=search&search=%B8%A1%BA%F7&name=%C2%AE%BF%E5%C0%E9%BD%A9&search.x=0&search.y=0

https://www.gift-land.com/products/search_list.php?mode=search&search=%B8%A1%BA%F7&name=%BA%CC%A4%B5%C8%FE&search.x=0&search.y=0

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E/?sid=213830

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC/?sid=213830

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B/?sid=213830

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E/?sid=219680

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC/?sid=219680

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B/?sid=219680

http://www.isanyodo.com/item_list.html?siborikomi_clear=1&keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&x=13&y=10

http://www.isanyodo.com/item_list.html?siborikomi_clear=1&keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&x=0&y=0

http://www.isanyodo.com/item_list.html?siborikomi_clear=1&keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&x=0&y=0

https://shopping.jtb.co.jp/search?query=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://shopping.jtb.co.jp/search?query=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://shopping.jtb.co.jp/search?query=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

人々の畏敬を受ける「神」としての「怪獣」とは、日本ならではの宗教観や発想が源にあるのだろう。いわゆる「Monster」と「Kaiju」の定義の違いにも通じるものがあると信じたい。GODの名を冠する存在を描く哲学に満ちた禅問答を、思想や宗教といったフィルターを通して語ることが、アニゴジ三部作の本懐である。

 とはいえ、怪獣映画として面白いか?と問われれば、答えに悩んでしまうのも否めない。本シリーズにおけるゴジラ対〇〇は、地球人類対異星人の代理戦争以上の役割を果たしておらず、それ単体の魅力に欠けているのだ。都市の破壊や怪獣との対決といった、怪獣映画の醍醐味はただの添え物であり、CGアニメだからこそ描けた300メートルのゴジラやメカゴジラシティ、高次元怪獣ギドラといった要素も、エンターテイメントに落とし込めぬまま消化されていってしまう。「怪獣バトル主体にはしない」というコンセプトが掲げられていた(劇場パンフレット参照)本作、いくらなんでも引力光線はナシ、噛みつきと巻きつきだけでは画的な変化に乏しく、退屈したとしても責められない。

https://shopping.jtb.co.jp/search?query=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://shopping.jtb.co.jp/search?query=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://shopping.jtb.co.jp/search?query=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://store.shopping.yahoo.co.jp/trv/search.html?p=%A5%B1%A5%F3%A5%DF%A5%EC&x=18&y=12

https://store.shopping.yahoo.co.jp/trv/search.html?p=%C2%AE%BF%E5%C0%E9%BD%A9&x=0&y=0

https://store.shopping.yahoo.co.jp/trv/search.html?p=%BA%CC%A4%B5%C8%FE&x=0&y=0

人間ドラマ面においても、過去作以上に説明過多な台詞が目立ち、目新しい表現もとくに見られない。解説と実況を異常なテンションでこなすマーティン博士の喉が心配になるだけで、豪華声優陣による熱演と観客のテンションとの間に大きなギャップが生まれやすいのも事実である。

 このように、映画としての重大な欠点を抱えつつも、興味深い問いに目が離せない。思えばそれこそが、三作とも共通して抱える、アニゴジならではの特徴とも言える。否定し難い魅力に溢れつつ、一本の映画としては気になる点が目立ってしまう。それゆえに賛否が分かれやすい。

https://leapy.jp/blog/?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&t=blog

https://leapy.jp/blog/?s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&t=blog

https://leapy.jp/blog/?s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&t=blog

https://www.document.suzuyo.co.jp/toranomaki/?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.document.suzuyo.co.jp/toranomaki/?s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.document.suzuyo.co.jp/toranomaki/?s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://kanja.ds-pharma.jp/search/result/?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&x=0&y=0

https://kanja.ds-pharma.jp/search/result/?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&x=0&y=0

https://kanja.ds-pharma.jp/search/result/?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&x=0&y=0

https://www.qlife.jp/meds/search/?k=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&frm=on

https://www.qlife.jp/meds/search/?k=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&frm=on

https://www.qlife.jp/meds/search/?k=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&frm=on

https://minkusu.jp/ds/search?s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&submit=%EF%80%82

https://minkusu.jp/ds/search?s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&submit=%EF%80%82

https://minkusu.jp/ds/search?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&submit=%EF%80%82

https://www.yoyakusuri.com/medicine/search/?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.yoyakusuri.com/medicine/search/?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.yoyakusuri.com/medicine/search/?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

CGアニメだからこそ描けた世界観・設定で生まれ変わった、新しいゴジラ。その新しさゆえに多種多様な声を招き、「ゴジラ映画として」「怪獣映画として」「宗教映画として」などなど、様々な尺度から語られ、評価され続けるアニゴジ。その完結を祝いつつも、諸手を挙げて大傑作とは認め難いところに、どこか寂しさを感じずにはいられない。とはいえ、国産ゴジラ映画の火を絶やすことのないよう、次なるチャレンジングな企画が産まれることを、「創造神」こと東宝にお祈りをする日々が続くのである。

https://www.yodobashi.com/category/6353/?word=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.yodobashi.com/?word=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.yodobashi.com/?word=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://kakaku.com/search_results/%83P%83%93%83~%83%8C/?category=0002

https://kakaku.com/search_results/%91%AC%90%85%90%E7%8FH/?category=0002&act=Input&lid=pc_ksearch_searchbutton_top

https://kakaku.com/search_results/%8D%CA%82%B3%94%FC/?category=0002&act=Input&lid=pc_ksearch_searchbutton_top

https://www.ksdenki.com/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%83P%83%93%83%7E%83%8C

https://www.ksdenki.com/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%91%AC%90%85%90%E7%8FH

https://www.ksdenki.com/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%8D%CA%82%B3%94%FC

https://www.yamada-denkiweb.com/search/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC/?path=&searchbox=1

https://www.yamada-denkiweb.com/search/%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B/?path=&searchbox=1

https://www.yamada-denkiweb.com/search/%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E/?path=&searchbox=1

https://furunavi.jp/search.aspx?keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC#subcategoryid=164,165,166,167,168&keyword=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&pageno=1&pagesize=20&order=0&search=0&layout_toggle=1

https://furunavi.jp/search.aspx?keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E#subcategoryid=164,165,166,167,168&keyword=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&pageno=1&pagesize=20&order=0&search=0&layout_toggle=1

https://furunavi.jp/search.aspx?keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B#subcategoryid=164,165,166,167,168&keyword=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&pageno=1&pagesize=20&order=0&search=0&layout_toggle=1

https://gendaidesign.com/?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://gendaidesign.com/?s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://gendaidesign.com/?s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.aeha.or.jp/nintei-center/?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&x=3&y=16

https://www.aeha.or.jp/nintei-center/?s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&x=12&y=15

https://www.aeha.or.jp/nintei-center/?s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&x=7&y=15

まさか続編が製作されるとは予想もしてないかった、といえば『マンマ・ミーア』と本作『スカイライン』である。2011年(本国では2010年)に公開された『スカイライン -征服-』は宇宙人征服SFでありながら、なぜか安価な製作費のことばかりが取り上げられ、実際に観てみると「あぁ…うん…」と謎の納得をもって締めくくられる、不思議な余韻を残す一本だった。

https://www.japandesign.ne.jp/?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.japandesign.ne.jp/?s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.japandesign.ne.jp/?s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://search.edion.co.jp/e_store/freeword?word=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&search-target=name.address_name.search_word

https://search.edion.co.jp/e_store/freeword?word=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&search-target=name.address_name.search_word

https://search.edion.co.jp/e_store/freeword?word=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&search-target=name.address_name.search_word

https://mf2ap001.marsflag.com/adachi__ja_all__ja_all/search.x?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&ie=utf8

https://mf2ap001.marsflag.com/adachi__ja_all__ja_all/search.x?doctype=&q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&x=0&y=0&ie=utf8&page=1&pagemax=10&imgsize=3&pdf=ok&zoom=1&page=1&sort=0&ctor=0&lfor=0&ref=www.city.adachi.tokyo.jp&pid=p7QA0kbT8E_RbTmYLwZr5w..&qid=tCAPRfHzcQE7FshC7KF7yc1urpxWQ7z5

https://mf2ap001.marsflag.com/adachi__ja_all__ja_all/search.x?doctype=&q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&x=0&y=0&ie=utf8&page=1&pagemax=10&imgsize=3&pdf=ok&zoom=1&page=1&sort=0&ctor=0&lfor=0&ref=www.city.adachi.tokyo.jp&pid=sY1F1VmupcOECrEJzVggJg..&qid=7hWWpEFvzVuaS8ufJct34d-B52mgXtus

そして待望の(?)続編となる『スカイライン -奪還-』がついに上陸。またしてもマンション立て籠もり劇に1,800円払うハメになるのか、と恐れおののいていたが、予告編を観た瞬間、不安は期待に変わった。明らかにテンションが違うし、作り手のIQが下がっている―。前作では脚本を担当し、今作では監督も兼ねたリアム・オドネル氏が本当に描きたいSFとは、ただ征服されてゆく弱者ではなく、その支配に立ち向かう漢(おとこ)のはずだ。その真意を確かめてきたので、どうかお付き合いいただきたい。

https://getnavi.jp/?s=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://getnavi.jp/?s=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://getnavi.jp/?s=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.superdelivery.com/p/do/psl/1399/?word=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC

https://www.superdelivery.com/p/do/psl/1399/?word=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B

https://www.superdelivery.com/p/do/psl/1399/?word=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E

https://www.irisohyama.co.jp/search/?KENSAKU=%83P%83%93%83%7E%83%8C&SEARCH5.x=0&SEARCH5.y=0&PAGE=1&SYUBETU=1

https://www.irisohyama.co.jp/search/index.asp?KENSAKU=%8D%CA%82%B3%94%FC&SEARCH5.x=0&SEARCH5.y=0&CONDITION=0&PAGE=1&SYUBETU=1

https://www.irisohyama.co.jp/search/index.asp?KENSAKU=%91%AC%90%85%90%E7%8FH&SEARCH5.x=0&SEARCH5.y=0&CONDITION=0&PAGE=1&SYUBETU=1

https://www.kohnan-eshop.com/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%83P%83%93%83%7E%83%8C&image.x=0&image.y=0

https://www.kohnan-eshop.com/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%91%AC%90%85%90%E7%8FH&image.x=0&image.y=0

https://www.kohnan-eshop.com/shop/goods/search.aspx?search=x&keyword=%8D%CA%82%B3%94%FC&image.x=0&image.y=0

https://www.premoa.co.jp/search.php?q=%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%AC&s=-sales_count&l=20&o=0

https://www.premoa.co.jp/search.php?q=%E5%BD%A9%E3%81%95%E7%BE%8E&s=-sales_count&l=20&o=0

https://www.premoa.co.jp/search.php?q=%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%8D%83%E7%A7%8B&s=-sales_count&l=20&o=0

突如地球に謎の未確認飛行物体が襲来し、人々は次々に吸引。その結果、地球はわずか3日間で謎の生命体に征服されてしまった。
息子のトレントと共に宇宙船に吸い込まれたロサンゼルス市警の刑事マークは、エイリアンへ変貌を遂げながらも人間の心を残していたジャロッドとの共闘によって、宇宙船の破壊に成功する。内戦が続くラオスに墜落した宇宙船から、ジャロッドの娘ローズとともに脱出したマークは反政府組織のボス・スアと共闘し、エイリアンに対抗する手がかりを見つけ出す。人類の復讐が、ついに始まろうとしていた。

 結果から申し上げまして、面白かったです。謎の宇宙人の侵略を為すすべなく受けるしかなかった前作から一転し、本作は血沸き肉躍るバトルSFへと進化。既視感のある展開やご都合主義の粗が目立つ内容に不安が立ち込めるも、それらを全て払拭する最高のラストバトル。幼き少女を守るため、そして誰が地球の支配者なのかを徹底的に叩き付けるため、地球最強の漢たち(紅一点含む)が奮闘する。

映画界を代表する武闘派俳優たちが共闘するクライマックスは、他のシーンと比べてもテンションもIQの低さも段違い。インドネシア最強格闘技「シラット」によってエイリアンどもは肉塊と化し、地下鉄運転手だった女は立派な戦士に成長し、ヤヤン・ルヒアンの肉体が返り血に染まる!その上宇宙ロボット大決戦なる濃厚ソースをぶっかけて映画という丼に乗っけてしまうという、まさかのボンクラ描写満漢全席。あぁ、こんな映画が観たかった…と笑顔になれる、語彙力壊滅映画が『スカイライン -奪還-』なのだ。